ボルボを中心とした輸入車 メンテナンス屋のブログ

ボルボを中心とした、 輸入車のメンテナンス、カスタムを日々公開中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボルボ ドライブシャフトブーツ 交換

本日は、ボルボ850ドライブシャフトブーツの交換です

88


ぱっくり根元からブーツが破れております。。

破れたままほっておくと右左折時にカリカリと音がなりはじめます。

そうなると手遅れでシャフトごとの交換が必要です。

そうなる前にホイールにやたらとグリスが飛び散っているななど想ったときにはすぐに修理工場さんに相談を!

888

これが中身です。

カリカリ音がなってしまう原因は、この鉄のボールの中にじゃりなどが混入し、鉄のボールと、ボールが入っているカバーに隙間を作ってしまい、その隙間が原因でカリカリ音がなってしまいます。


ぬいたドライブシャフトシャフトのブーツを交換して、

ミッションにシャフトを入たら作業は完了です

今回、整備させていただいたボルボはまだかりかり異音がしていなかったので

ほっと一安心で、作業完了です
スポンサーサイト
  1. 2011/11/18(金) 16:09:09|
  2. ボルボ修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。