ボルボを中心とした輸入車 メンテナンス屋のブログ

ボルボを中心とした、 輸入車のメンテナンス、カスタムを日々公開中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボルボ XC90 T6

今日は、ボルボXC90の豆知識を紹介~


クイックで故障診断が入ったので、写真を撮るのを忘れてしまいましたが。。

本題です。

ボルボXC90  T6

エンジンチェックランプ点灯での入庫です。


早速、専用テスターで調べてみたところ、、

TCM<トランスミッション>の故障コードがわんさか入っています。

どうしても消えない故障コードは入っているので、追求診断をしたところ、

ミッション本体の不良が発覚。

ボルボXC90のT6は、2.5T等とは違い、かなり内部の部品が違います。

従って、ミッションもT6だけGM製のミッションのため、リビルト品の価格でも目玉が飛び出るほどの価格です。。。

ディーラーさんでは100万円近くかかるといわれたとのこと。

実際それぐらい費用はかかります。

私の工場でやらせていただいても、車両状況によりきりですが、60万円~70万円はかかります。


今、中古車市場でXC90がかなりお値打ちな価格で出回り始めています。

これからご購入いただく方に、注意していただきたいです。

2004年式前後のT6は、はっきり言いましてかなり故障が多い車です。

2.5T等はそんなことありません。

グレードによって壊れやすい、壊れにくいが本当にあります。

私が、これを断言できる理由は元々ボルボのディーラーで長年メカニック<整備>をしていたからです。


T6にお乗りの方がこのブログを見たら不快な想いをするかと想いますが、申し訳御座いません。

今お乗りの方も、これは事実ですので、

日ごろのメンテナンス、1年点検は絶対に受けてください。


メンテナンスさえ良ければ、予防整備もできますので大きな故障に繋がるリスクを回避できますし、

実際にそちらの方が、お金がかかりません。


輸入車はメンテナンスって本当に重要です。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/22(火) 21:10:24|
  2. XC90
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。